> > GSユアサ、高入出力の産業用リチウムイオン電池モジュールを発売

GSユアサ、高入出力の産業用リチウムイオン電池モジュールを発売

記事を保存
GSユアサ、高入出力の産業用リチウムイオン電池モジュールを発売

GSユアサは、回生エネルギーを有効活用するシステムや電力安定化システムなどの産業用途向けに、高入出力タイプの新型リチウムイオン電池モジュール「LIM25Hシリーズ」を発売した。

同シリーズは、同社が培ってきたノウハウと車載用リチウムイオン電池の量産技術により、同社従来品に比べてコストダウンを実現。また、エネルギー密度や内部抵抗の改良により、高い入出力特性が求められる幅広い用途での使用が可能となった。8個の電池セルをモジュール化した「LIM25H-8」の発売をはじめ、順次ラインナップを拡大し、さまざまなニーズに対応する。

LIM25H-8の製品仕様は下記の通り。

定格容量(Ah) 25 質量(㎏) 17.5
公称電圧(V) 28.8 外形寸法(㎜) W:219×D:440×H:128
最大充電電流(A) 600 使用周囲温度範囲(℃) -20~45
最大放電電流(A) 600 使用周囲湿度範囲(%) 0~90

同社のリチウムイオン電池は、人工衛星などの特殊用途、鉄道車両、マテリアルハンドリングシステム、ハイブリッド車プラグインハイブリッド車など様々な分野で採用されている。今後は、産業分野においてさらなる用途拡大を図る予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.