> > オプティレッド、倉庫や工場向け高天井用LED照明の低価格版を発売

オプティレッド、倉庫や工場向け高天井用LED照明の低価格版を発売

記事を保存
オプティレッド、倉庫や工場向け高天井用LED照明の低価格版を発売

オプティレッドライティングは、倉庫・工場・スポーツ施設などの屋内用高天井用LED照明器具「ベネフィットシリーズ」を、3月16日より全国で販売開始する。同製品は高天井用として需要の高い水銀灯400W相当の「OPH-BR22シリーズ」「と700W相当のOPH-BR30シリーズ」で展開される。

同新製品は、同社既存の高天井用LED照明器具「REALPOWERシリーズ」の低価格版として開発され、水銀灯比で消費電力80%削減などの省エネ性能はそのままに、小型化やLED素子の減数、用途を屋内専用とすることなどにより、約3割ほどの低価格化が図られている。また、従来製品の取り付けアームとは材質を変えたことで、タイプにより約2割から4割軽量化された。

水銀灯などのHID代替LED照明製品は 2011年から市場が拡大し、2020年には数量ベースで44.0%まで普及する(富士経済しらべ、2014年現在)と予測されているが、低価格化が遅れていることを課題とし、同社は同製品を開発した。同社は同製品の初年度の販売台数を、3万台と見込んでいる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.