> > 愛知県、水素ステーションの設置・需要の創出活動に補助金

愛知県、水素ステーションの設置・需要の創出活動に補助金

記事を保存

愛知県では、水素ステーションの整備を促進するため、「愛知県水素ステーション整備費補助金」および「愛知県水素ステーション需要創出活動費補助金」の申請受付を開始した。

同制度は、今年度より新設され、水素ステーションの整備や需要創出活動に対する経費を対象とした補助制度。各補助金の概要は、以下のとおり。

愛知県水素ステーション整備費補助金

水素ステーションの整備費の一部を補助。

補助対象となる事業者は、同県内に商用の水素ステーションを整備し、2015年2月以降に次世代自動車振興センターが実施する「水素供給設備整備事業費補助金」、または環境省が実施する「地域再エネ水素ステーション導入事業」の交付申請を行った事業者。補助率は下表の通り。

補助率及び補助上限額

規模・
水素供給能力
(Nm3/h)
供給方式 NeV補助金 愛知県補助金
補助率 補助上限額
(百万円)
補助率 補助上限額
(百万円)
中規模

300以上
オンサイト方式(パッケージを含むもの) 定額 290 補助対象経費の1/4 145
オンサイト方式(上記に該当しないもの) 1/2 290 145
オフサイト方式(上記に該当しないもの) 定額 250 125
オフサイト方式(上記に該当しないもの) 1/2 250 125
移動式 定額 250 125
小規模
・100 以上
300未満
オンサイト方式(パッケージを含むもの) 定額 220 110
オンサイト方式(上記に該当しないもの) 1/2 220 110
オフサイト方式(パッケージを含むもの) 定額 180 90
オフサイト方式(上記に該当しないもの) 1/2 180 90
移動式 定額 180 90
水素集中製造設備※
(供給先水素供給設備1設備当たり)
1/2 60
液化水素対応設備※ 1/2 40

※水素ステーションとセットで整備する場合のみ補助。ただし、水素ステーションと合わせた補助上限額を、当該水素ステーションの補助上限額と同額とする。

愛知県水素ステーション需要創出活動費補助金

水素ステーションにおける需要創出活動費(運営費)の一部を補助。

補助対象となる事業者は、同県内に設置され、市販の燃料電池自動車に充填可能な水素ステーションの運用を行っているか、今年度中に営業開始予定の事業者。移動式水素ステーションの場合は、主に愛知県内で運用している事業者。かつ、当該水素ステーションにおいて、潜在的なユーザーに対する広報・需要喚起活動・水素ステーションの利便性確保に必要な活動を行っていることも条件として同時に満たしていることが必要だ。

補助率は定額補助(最大550万円)。

同制度の申請は、4月1日より随時受け付け開始している。交付決定は予算の範囲内で行われる。

【参考】
愛知県 - 水素ステーション整備・需要創出活動に対する補助制度を創設!申請受付を開始

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.