> > 神奈川県、燃料電池車への補助金をスタート 対象車は現在トヨタ「MIRAI」のみ

神奈川県、燃料電池車への補助金をスタート 対象車は現在トヨタ「MIRAI」のみ

記事を保存
神奈川県、燃料電池車への補助金をスタート 対象車は現在トヨタ「MIRAI」のみ

神奈川県は、燃料電池自動車(FCV)の普及推進を図るため、個人や事業者が燃料電池自動車を導入する際に要する経費に対して補助を行う、2015年度「燃料電池自動車導入補助金」の申請受付を開始した。

補助対象車種はトヨタ自動車の「MIRAI(ミライ)」。補助限度額は1,010,000円。なお、今後、燃料電池自動車の車種が増えた場合は対象車種に追加する。補助の対象は、(1)個人、個人事業者および法人、(2)県内の個人、個人事業者および法人に貸与するリース事業者。

募集期間は2016年2月29日まで。募集台数は40台。募集台数に達した場合は期限前に受付を終了する。

「MIRAI」は、昨年12月に発売された燃料電池自動車で、官庁や法人、個人を中心に導入が進んでいる。生産台数については、2015年末までの約1年間に約700台の計画で進めているが、今年1月、2016年は2,000台程度、2017年には3,000台程度に拡大すると発表された。

【参考】
神奈川県 - 平成27年度燃料電池自動車導入補助金申請受付開始について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.