> > アジアの水ビジネスの可能性 環境省の実証試験結果が1冊の報告書に

アジアの水ビジネスの可能性 環境省の実証試験結果が1冊の報告書に

記事を保存
アジアの水ビジネスの可能性 環境省の実証試験結果が1冊の報告書に

環境省は、5月14日、日本企業が有する技術を活かしてアジア域内等の水ビジネス市場への進出を支援するため、平成23年度から実施している「アジア水環境改善モデル事業」の過年度事業に係る報告書を公式ウェブサイト上で公表した。

「アジア水環境改善モデル事業」は、選定された事業者が、提案した地域において、実現可能性調査(FS)を通じた事業計画書の作成・事業計画に基づく実証試験および事業効果・ビジネスモデルとしての適用性の検証を行うもの。

環境省は、同事業において、平成23~26年度までの4年間で採択・支援した13の事業の実施で得られた経験や教訓・課題についてまとめ、報告書として公表することを決定した。報告書にはこれまでに実施してきた事業事例を取り上げるだけでなく、その事業について更なる分析を行うとともに、事業者等へのインタビュー等も掲載されている。

同省は海外展開を進めていく日本企業にとって「アジア水環境改善モデル事業」の事例は参考になる情報が多く含まれていると考え、報告書の公表を決めた。同事業の実施を共有することにより、一連のノウハウ等の国内還元等を行うことで、今後、水環境改善技術を活用したアジア・太平洋諸国における効果的な水質保全対策、ビジネスモデルの確立・普及を図る。

【参考】
環境省 - 「アジア水環境改善モデル事業」過年度事業に係る報告書の公表について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.