> > 東京都、「データセンター省エネセミナー」を開催 都の新事業や事例を紹介

東京都、「データセンター省エネセミナー」を開催 都の新事業や事例を紹介

記事を保存

東京都は6月24日、よりエネルギー効率の高い環境に配慮したデータセンターの普及促進のため「データセンター省エネセミナー」を開催する。

基調講演「IT技術を活用したスマートな省エネ・節電オフィスの実現」(東京大学大学院教授・江崎浩氏)に加えて、都の新規事業、データセンター事業者による先進的な省エネの取り組み事例を紹介する。

場所は東京都庁第一本庁舎5階大会議場。参加無料。定員350名。先着順。東京都環境局の専用ページにて受付。講演内容などは下記の通り。

基調講演

「IT技術を活用したスマートな省エネ・節電オフィスの実現」

東京大学大学院情報理工学系研究科教授 江崎浩氏

都の事業紹介

  • 環境配慮型データセンター認定制度について
  • クラウド化による省エネ支援助成事業について

優良事例紹介

「グローバル・データセンターに求められる環境対策」 エクイニクス・ジャパン

同社は世界最大のデータセンター会社。世界市場におけるデータセンターの認証取得トレンド、ユーザーが求める設備スペックおよび環境対策や、データセンタービジネスを取り巻くグローバルな環境と近未来像を解説する。あわせて最新の都市型・郊外型データセンター、自社用データセンターとマルチテナントデータセンターにおける省エネ対策、電源構成、セキュリティ、空調設備や災害対策の考え方と具体的効果について紹介する。

「データセンターの省エネ設計とその運用」 さくらインターネット

同社は東京、大阪、北海道石狩にてデータセンターを運営。2011年に開所した石狩データセンターは、外気冷房によるエネルギー効率の向上、徹底したモジュール設計、広大な敷地により、高いコスト競争力を実現。電力削減効果やPUEの推移などを紹介する。さらに、都内のデータセンターにおける空調設備の省エネルギー施策などに触れ、提供するサービスやロケーションの違いによる特徴を説明する。

「クラウド活用のビジネスメリットと省エネ効果」 ビットアイル

同社は東京都心に5棟のデータセンターを運営。中小規模事業所における、高効率なデータセンターおよびクラウドサービスの活用による費用対効果等のビジネス的なメリットやエネルギー削減効果などを解説する。また、データセンターへの移行によって、サーバ運用コストおよびエネルギー消費量が、ともに25%以上の削減の効果があった活用事例を交えて紹介する。

【参考】
東京都 - データセンター省エネセミナーを開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.