> > 大阪府吹田市、市有駐輪場などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

大阪府吹田市、市有駐輪場などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

記事を保存
大阪府吹田市、市有駐輪場などで屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

吹田市は、市有の駐輪場ほかの屋根などで太陽光発電事業を行う事業者を募集している。応募資格は、大阪府内の法人またはコンソーシアムなど。

貸出対象となる施設は吹田市庁舎や駅付近の駐輪場などの屋根。応募者は、候補となる市有施設の中から構造上の安全性や採算性が確保できると見込まれる施設を使用する企画提案書を提出し、採択されれば市有施設の屋根を賃借し、太陽光発電事業を行う。なお、希望する対象施設ごとに事業候補者が採択される。事業期間は20年以内。

太陽光発電設備の設置容量と屋根などの使用料は、事業者の提案による。年間使用料の求め方は、数式「提案した単位面積当たりの金額×使用する面積(小数第3位以下は切り捨て) 」により求める。太陽光発電設備の設置においては、施設及び周辺への環境配慮し、動物の糞害などを避ける構造にすることが必要だ。

また、発電した電力量を日常的に確認できる表示モニターや、災害時などの非常時に電力を無償で提供するための防災コンセント(単相100V×2個口)を設置することが条件となる。

同公募の今後のスケージュールは、参考図書の交付が6月10日から7月1日まで、質問受付期間と現地確認期間は6月22日から7月1日まで(現地確認の事前受付は6月10日から6月26日まで)、参加表明書の受付は7月13日から7月17日まで。参加表明書の提出と、現地確認は応募者の必須条件だ。その後、提案書の提出期間は7月27日から7月31日まで。8月に採択事業が決定される。

同市は、2020年度までに市域の年間ネルギー消費量を、1990年度比で25%削減する目標値を掲げ、再生可能エネルギーの導入拡大を目指す。

【参考】
吹田市 - 市有施設の屋根貸しによる太陽光発電システム設置促進事業提案公募への参加者募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.