> > 低圧の太陽光発電システム導入に役立つ! JPEAの設計・施工チェックリスト

低圧の太陽光発電システム導入に役立つ! JPEAの設計・施工チェックリスト

記事を保存

太陽光発電協会(JPEA)は、業界自主資料「10kW以上の一般用電気工作物太陽光発電システムの基礎・架台の設計と施工のチェックリストと留意点」を作成した。

これは、10kW以上50kW未満の一般用電気工作物の太陽光発電システム(低圧PVシステム)が安全・安心に使用されることを目的にしたもの。本チェックリストは、低圧PVシステムの導入に当たってチェック、または、留意することが望ましい事項などを事業者・投資家、SI・企画立案者、設計者および施工者の4者を対象として、設計や施工に際してのチェック項目・内容などを整理した。

低圧PVシステムは、電気事業法上では「一般用電気工作物」として位置付けられ、電力会社との電力需給契約では「低圧電力契約」の範囲となる。電気工事の面からは第一種電気工事士(一般用電気工作物や自家用電気工作物)や第二種電気工事士(一般用電気工作物)などの資格が必要であり、低圧PVシステムの電気工事には第二種電気工事士の資格が必要となる。

最近の太陽光発電の普及状況に関して、低圧PVシステムの普及が急激に拡大している一方で、電気工事以外の施工、例えば構造計算などの検討を行わないもの、基本設計や事前設計が不十分なもの、施工不良などにより設置後にトラブルを起こす懸念のあるものなどの案件や事例が散見される。今回の資料は、このような状況に対応したもの。第4章では設計や施工に際してのチェック項目、第5章では設計や施工においてチェックする内容、第6章では施工のチェック項目について整理されている。

なお、本チェックリストは、個別具体的システムの性能・安全性を保証するものではなく、また、法的拘束力を有するものではない。

【参考】
JPEA - 「10kW以上の一般用電気工作物 太陽光発電システムの基礎・架台の設計・施工のチェクリストと留意点」 (PDF)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.