> > 取材速報(1):デンマークの廃棄物コジェネ発電施設、風力発電所

取材速報(1):デンマークの廃棄物コジェネ発電施設、風力発電所

 印刷 記事を保存

現在、数名の編集部員が欧州に取材に出ており、現地から届いた写真をニュース記事としてレポートいたします。今回はデンマーク・コペンハーゲンで先進的な体制で稼働する廃棄物発電システムと、地平線の向こうまで広がる、大規模なウィンドファームの写真をお届けします。詳細は後日、「週刊 環境ビジネスオンライン(※プレミアム会員向け)」にてご覧いただけます。

廃棄物コジェネ発電施設。552,000世帯、46,000社から廃棄物を受け入れ。

廃棄物処理を運営する会社、ARC(Amager Ressourse Center)のコペンハーゲン中心部から北に位置する廃棄物コジェネ発電施設。552,000世帯、46,000社から廃棄物を受け入れ。

Lemウィンドファーム。225kWh×72基の風車群は圧巻。

Lemウィンドファーム。225kWh×72基の風車群は圧巻。

(※全文:591文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.