> > 福島県須賀川市、約6700本の防犯灯をLED化するリース事業者を募集

福島県須賀川市、約6700本の防犯灯をLED化するリース事業者を募集

記事を保存

福島県須賀川市では「須賀川市防犯灯LED化事業」の実施事業者を募集している。

同事業は同市の防犯灯を、初期費用を抑えることができるリース方式でLED化し、維持管理費の軽減と環境負荷の低減をめざすもの。現在、同市内の防犯灯は6,885灯あり、そのうち177灯はすでにLED防犯灯が設置されている。事業内容は、下記の通り。

LED防犯灯導入計画策定事業

実施事業期間は、2015年8月~2016年3月中旬まで

  1. 同事業で導入するLED防犯灯導入にあたっての現況調査及び既存資料等との突き合わせ業務
  2. LED防犯灯導入計画の策定業務
  3. 維持管理手法の検討業務
  4. 資料作成業務
  5. LED防犯灯導入実施事業

    実施事業期間は、2016年4月~、リース開始は2016年10月1日より10年間。

    1. LED防犯灯導入計画に基づいた業務
    2. 本設備導入に伴う施工・施工管理及び東北電力株式会社への申請業務を含む関連業務
    3. 地図情報(GISデータ)を取り入れた管理台帳システムの作成整備保守業務
    4. リース契約期間内における本設備を用いたサービス提供業務
    5. リース契約期間内における本設備の維持、保守管理業務
    6. リース契約期間終了後の本設備の所有権移転に関する業務
    7. 事業予算は、「LED防犯灯導入計画策定業務」は委託料として上限1,700万円、「LED防犯灯導入実施事業」(リース料金) は1億8,000万円(いずれも消費税・地方消費税額込み)を見込んでおり、この予算内で提案しなければならない。なお、この予算は、約100本の劣化ポールの建替や、約800枚の劣化プレートの交換も考慮した金額で、これらはリース物件には含まれない。

      応募資格は、ISO・プライバシーマークの資格を有する企業や法人、またはコンソーシアム。

      質問受付は7月3日まで、期限は同市ホームページ上にて7月7日に回答される。参加表明の受付および提案書提出の締め切りは7月10日まで、審査結果の通知は7月下旬、その後詳細協議を経て8月中に採択事業者が決定される。

      【参考】
      須賀川市 - 須賀川市防犯灯LED化事業に係る公募型プロポーザル

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.