> > 東京都、「住宅の省エネリフォーム+太陽エネルギー利用機器導入」に補助金

東京都、「住宅の省エネリフォーム+太陽エネルギー利用機器導入」に補助金

記事を保存

東京都は、省エネルギーのさらなる進展、再生可能エネルギーの利用拡大に向けて、新たな取組みとして、住宅の省エネリフォームと太陽エネルギー利用機器導入に対する補助事業を開始した。

本補助事業では、既存住宅における省エネルギー性能向上および再生可能エネルギーの利用拡大を促進するため、(1)断熱性能の高い高性能建材を活用した省エネリフォーム、(2)太陽エネルギー利用機器の設置、を併せて行う者を対象とした補助を開始する。申請期間は2017年3月31日まで。

都は1日、住宅の省エネ性能向上と太陽エネルギー利用拡大に資する、新しい二つの取組みを実施すると発表した。一つは本補助事業で、もう1つは、都内の太陽エネルギーの利用拡大および省エネに大きく寄与するポテンシャルを持つ工務店やリフォーム事業者を対象としたエネルギーソリューションセミナーを7月24日に開催する。

2つの事業の概要は以下のとおり。

住宅の省エネリフォームと太陽エネルギー利用機器導入に対する補助

補助要件

  1. 補助対象の住宅にHEMS等を導入すること。
  2. 補助対象の住宅で、国の補助(既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業)を受けて省エネリフォームを実施すること。
  3. 太陽エネルギー利用機器の設置を省エネリフォームと併せて行うこと。

補助対象機器等および補助額

  1. 高性能建材を活用した省エネリフォーム
    リフォームに要する費用の6分の1(上限額75万円)

    ※国の補助(費用の3分の1)と合算して、費用の2分の1を補助する

  2. 太陽エネルギー利用機器
    ア 太陽光発電システム:
    太陽電池の出力1kW当たり2万円(上限額19.9万円)
    イ 太陽熱利用システム:
    集熱器の面積1平方メートル当たり7万円(上限額50万円)

    ※アとイのいずれか1つ、または両方の設置が可能

補助対象

助対象機器等を設置する戸建住宅又は集合住宅の所有者、管理組合等

申請期間

2015年7月1日~2017年3月31日

事業説明会

事業説明会を2回開催する。第1回は7月24日(金)、第2回は8月4日(火)。第1回目は、工務店・リフォーム事業者向けエネルギーソリューションセミナーと同日開催する。事業説明会とセミナーは、個別に参加可。

申請手続き・事業説明会への申込み等

申請手続き等、詳細は東京都のホームページを参照のこと。

工務店・リフォーム事業者向け エネルギーソリューションセミナー

日時・場所等

  • 日時:7月24日(金)13:30~15:30(受付13:00から)
  • 場所:ハロー貸会議室新宿(新宿区西新宿)
  • 参加費:無料
  • 定員:60名(先着順)
  • 対象:工務店・リフォーム事業者等向けの内容だが、だれでも参加可。
  • 申込み:「TOKYO太陽エネルギーポータルサイト」から申込み

プログラム

  • 東京都のエネルギー関連補助事業等の紹介(東京都環境局)
  • 住宅のスマートエネルギー化について(ナイス)
  • 太陽エネルギー利用に取り組む工務店の住宅事例(岡庭建設)
  • 中小工務店向けスマエネ住宅化のソリューション(ソーラーパートナーズ)

※当日セミナー後に「住宅の省エネリフォームと太陽エネルギー利用機器導入に対する補助」の説明会も開催する。

【参考】
東京都 - 住宅の省エネ性能向上と太陽エネルギー利用拡大に向けた取組のお知らせ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.