> > 地熱資源の探査データ、再解析できる企業募集 静岡県南伊豆町が競争入札

地熱資源の探査データ、再解析できる企業募集 静岡県南伊豆町が競争入札

記事を保存

静岡県南伊豆町は、「平成27年度 地熱資源開発調査事業委託業務」の一般競争入札を行う。

この業務は、少子高齢化などによる過疎化、観光客の減少など課題を抱える南伊豆町で、地域にある再生可能エネルギー(地熱資源)を活用した町の活性化を推進するために、地域住民への地熱開発に対する理解促進を図りながら地熱資源調査を行うもの。

探査データの再解析で、地熱資源を探す

南伊豆町では、静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂地域の国立公園内(第2種特別地域内)で、国立公園内での優良事例としての2,000kW級の地熱発電事業化を計画している。この業務は、南伊豆地熱地域において2014年度に実施した反射法探査データの再解析を行い、反射断面の改善を図り、断層分布を検討する上で有用な資料を作成することを目的とする。

2014年度に実施された既往調査では、中型バイブレータを震源とする反射法地震探査により測線下の地下構造が明らかにされている。これらの反射断面図上に不連続が指摘されていて、何らかの断層帯(破砕帯)を反映している可能性がある。

ただし、全体的に反射面は弱くて不明瞭で、精度を高めて断層の有無や形態を評価するには、最新のデータ処理技術を試みる価値がある。本業務においては、最新の反射法解析技術を取り入れて反射断面を作成することで、当地域において断層分布を精度よく把握するための資料とする。

また、環境事前調査として、微小地震観測と、既存温泉への影響を把握するための温泉モニタリング調査をあわせて行い、本地域の自然状態のバックグラウンドデータを取得・整理する。

なお、この業務は石油ガス・金属鉱物資源機構が公募する「地熱資源開発調査事業費助成金」を活用しており、業務委託期間は契約締結日の翌日から2016年2月12日まで。入札参加希望者は7月31日17時までに参加申込書を提出すること。8月12日に選定結果を通知、契約締結は8月13日以降の予定。

【参考】
南伊豆町 - 南伊豆町地熱資源開発調査事業に係る総合評価落札方式一般競争入札の実施について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.