> > 東京都、建築資材リサイクルや食品ロス削減のモデル事業を募集 負担金も交付

東京都、建築資材リサイクルや食品ロス削減のモデル事業を募集 負担金も交付

記事を保存

東京都は、持続可能な循環型都市の構築を実現していくため、都のこれからの資源循環施策の基本的考え方や方向性を示した『東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針』を2015年3月31日に公表した。このたび、この取組方針を具体化するため、「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業を一般から公募する。

公募の対象事業は、下記にある3つの取組方針の内容について、都内での実装を想定しており、具体的には、取組方針の中で優先的に取り組む必要がある課題として例示したものや、これらに類する課題の解決に向けた仕組みや制度を構築するための事業であること。ただし、2016年度以降おおむね3年以内に提案された仕組みや制度を構築することが可能なものに限る。

1. 資源ロスの削減の促進

資源消費のロスを見直し、資源生産性を向上させるための施策

課題

食品ロスの削減、使い捨て型ライフスタイルの見直しなど

2. エコマテリアルの利用の促進

低炭素・自然共生・循環型の建設資材・物品等を選択して利用するなどの施策

課題

持続可能な建築資材の利用 再生砕石、再生骨材コンクリート利用など

3. 廃棄物の循環利用の更なる促進

より高度な循環利用と不適正処理の防止などを行う施策

課題

事業系廃棄物のリサイクルのルールづくり など


都は、「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業選定委員会において、厳正に審査の上、6件程度の事業を採択する予定。採択された事業に対しては、1事業につき1,500万円の範囲内で負担金が交付される。ただし、負担金は都が対象経費と認めた支出のみ対象となる。

公募期間は2015年7月27日(月)から8月21日(金)まで。応募書類の提出方法は東京都環境局まで持ち込みか郵送。審査結果の通知時期は2015年9月上旬予定。

【参考】
東京都 - 「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.