> > Looop、折屋根の「MY発電所キット」発売 電力小売りサービスも受付開始

Looop、折屋根の「MY発電所キット」発売 電力小売りサービスも受付開始

記事を保存
Looop、折屋根の「MY発電所キット」発売 電力小売りサービスも受付開始

太陽光発電システムの開発・販売などを手がけるLooop(東京都文京区)は7月29日、新商品「MY発電所キット®折板屋根型」の販売と新サービス「Looop電力販売サービス」の申し込み受付を開始した。

「MY発電所キット®折板屋根型」は、太陽光発電所をDIY感覚で作れる「MY発電所キット®」の折板屋根型タイプ。kW単価を低く抑えつつ事業所などの空いた屋根上に太陽光発電設備を複数台や増設など柔軟に設置できるのが特長。

多結晶ソーラーパネル(255W×48枚)、汎用性が高くレイアウトの自由度に優れた重ね式ボルト折板用架台(直接固定式)、国産パワーコンディショナ(10kW×1台)など必要な部材をすべて付属したオールインワン商品。パネル出力は12.24kW。販売価格は2,280,000円~(配送料・工事費別、税別)。

Looop電力販売サービス」は、2016年4月の電力全面自由化に向けて、大型商業施設やオフィスビル、学校など特別高圧、高圧の受電契約者へ電気の販売を行うもの。電力会社から電気を購入している人がLooopから電気を購入すると5%以上電気料金が下がる。東京電力管轄内は11月1日、関西電力管轄内は12月1日にサービス開始予定。その他電力会社管轄は順次拡大する計画。

同サービスでは、不安定な自然エネルギーの供給量、顧客の需要量を予測し、適切に電源を調達することで、太陽光や風力などの自然エネルギー発電者から積極的に電気を購入している。Looopが調達する電気が不足する場合は、電力会社からバックアップを受けることになっているため、万が一Looopから電気を供給できない場合でも停電することはない。この場合でも顧客に追加費用の負担はない。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.