> > 兵庫県宝塚市、市民太陽光発電所の設置事業者を公募 最大250万円助成

兵庫県宝塚市、市民太陽光発電所の設置事業者を公募 最大250万円助成

記事を保存
兵庫県宝塚市、市民太陽光発電所の設置事業者を公募 最大250万円助成

兵庫県宝塚市は、市有地に市民発電所として太陽光発電設備を設置する事業者をプロポーザル方式で募集している。

市民発電所の設置を通して、市有地を活用した官民協働事業として、再生可能エネルギーのさらなる利用の推進を図ることを目的に、「宝塚市市民発電所増設事業(宝塚市再生可能エネルギー基金活用事業)」として実施する。

候補地となる市有地

宝塚市大原野字宮脇13番2地先 外2筆(公簿面積の合計687平方メートル)

事業期間

選定事業者は、2016年3月31日までに設置工事を完了すること

市からの助成金

市は総事業費の10%以内の額(250万円を上限)に助成する

参加希望者は8月26日までに参加申込書を提出すること。8月31日に参加資格審査結果を通知する。事業計画書の提出期限は9月24日。選定結果の通知は10月中旬の予定。公募に伴い、8月18日に宝塚市立自然休養村センター研修室・事業候補地で現地説明会を実施する。

また、宝塚市は、屋上や敷地の一部に再生可能エネルギー設備(太陽光・風力発電設備、太陽熱利用設備など)の設置を検討する既築の分譲型マンションの管理組合を募集する。

戸建住宅などに比べ権利者が多く、再エネ設備の新たな導入の手続きに時間や専門性などを要する既築集合住宅の区分所有型住宅について、権利者の合意形成のための機会を創出することを目的に、「既築集合住宅再生可能エネルギー設備設置導入支援事業(宝塚市再生可能エネルギー基金活用事業)」として実施する。

原則、先着順に管理組合を選定し、10万円を上限に、対象となる管理組合が再生可能エネルギー設備の設置検討にあたって住民合意を図り、再エネ導入に向けたセミナーや勉強会の開催のための講師招へい、調査や手続きに関する費用に対して、助成金を交付する。参加申込書の受付開始は10月14日。申込書の受付締切は11月30日。

【参考】
宝塚市 - 市民発電所増設事業(太陽光発電の土地貸し事業)の実施事業者を募集します
宝塚市 - 既築分譲型マンションで再生可能エネルギー設備の設置を検討する管理組合を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.