> > 伊藤忠、中国に大規模な金属リサイクル会社を設立 年70万トンを欧米から輸入

伊藤忠、中国に大規模な金属リサイクル会社を設立 年70万トンを欧米から輸入

 印刷 記事を保存

伊藤忠商事は24日、中国の大手金属再生事業者である斉合天地集団(斉合天地)と資本業務提携し、共同で中国における総合リサイクル会社を設立すると発表した。

同社は、連結子会社である大連新緑再生資源加工(大連新緑)を斉合天地に売却し、一方、斉合天地の株式を一部引き受けることに合意した。また同時に、香港において斉合天地と伊藤忠商事100%子会社の伊藤忠メタルズ(東京都港区)、および鈴木商会(北海道札幌市)との間で日本および中国における総合リサイクル事業の共同会社を立ち上げることに合意した。

(※全文:810文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.