環境省の2016年度予算、エネルギー関連は62%増 地域の省エネ・再エネ推し

  • 印刷
  • 共有

環境省は、来年度、地域の資源を有効に活用しつつ、業務・家庭部門を含む地域全体で、徹底した省エネ再エネの最大限を推進する事業を強化する。平成28年度予算概算要求における重点施策のひとつとして紹介している。

環境省の平成28年度概算要求額は、平成27年度当初予算額の33%増となる1兆1,676億円。うち、エネルギー対策を総合的に推進するためのエネルギー対策特別会計は、平成27年度当初予算額の62%増となる1,757億円を計上した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報