> > 大阪府河内長野市、太陽光発電のリース事業者や発電事業者を募集

大阪府河内長野市、太陽光発電のリース事業者や発電事業者を募集

記事を保存
大阪府河内長野市、太陽光発電のリース事業者や発電事業者を募集

大阪府河内長野市では、同市が行う太陽光発電事業において、太陽光パネルのリース事業者をプロポーザル方式で募集する。公募は9月15日から開始される。また、市が管理する公共施設34ヵ所で太陽光発電を行う事業者も募集している。

太陽光発電リース事業者の募集

同事業は市が発電事業者となり、廃止された下水処理場跡地で太陽光発電を行い、再生可能エネルギーによる環境負荷の低減と、行政財産の有効活用を図るもの。

応募資格は、同府内の法人であること。同事業の対象施設は美加の台処理場跡地で、応募事業者はこの対象施設について構造上の安全性や採算性が確保できると判断した上で、事業内容を市に提案する。

採択された事業者は、同市と太陽光発電設備のリース契約を締結し、太陽光発電設備の設置と保守管理を行う。

リース期間は、売電開始(2016年2月)から20年間。また、賃貸借料の支払上限は総額で6,720万円、年額は360万円とする。

応募受付期間は2015年9月25日~10月23日まで、対象施設見学及び現場説明会は9月29日に開催される。その後、11月上旬のプレゼンテーションなどを経て採択事業者が決定し、12月上旬には契約締結となる。

公共施設を利用した太陽光発電事業者の募集

市有施設で太陽光発電事業をおこなう事業者をプロポーザル方式で募集する。

応募資格は、同府内の法人であること。同事業の対象施設は市が指定する学校や水道施設34ヶ所。設置する太陽光発電設備の容量は応募者の提案による。事業期間は、20年間。

  同公募への参加申し込み期限は9月15日から30日まで。質問はこの期間に受け付ける。事業提案書の提出期限は10月20日まで。11月5日13時から行われるプレゼンテーションまたはヒアリングが第2次審査となる。11月上旬に採択事業者が決定し、12月に契約締結となる。

同事業は、市有施設で再生可能エネルギーによる発電事業を行う事業者を募集するもので、2015年度は太陽光発電に限定し提案を募集する。

【参考】
河内長野市 - 公共施設を利用した太陽光発電事業者を募集しています
河内長野市 - 太陽光発電リース事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.