> > 愛知県春日井市、保育園や市営住宅で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

愛知県春日井市、保育園や市営住宅で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

記事を保存
愛知県春日井市、保育園や市営住宅で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

春日井市では、市有施設の屋根貸しにより太陽光発電を行う事業者を募集している。

対象施設と屋根面積は下表のとおり。

名称 屋根面積概算(平方メートル)
保健センター 809
福祉の里レインボープラザ 729
第一保育園 610
上八田住宅 A棟 1,074
東野住宅 C棟 840
松新第1コミュニティ住宅 520
清掃事業所 車庫 2,443

使用料は、同市の政財産目的外使用料条例により、月額を下記の計算式で価格(税抜き)を算出し提案する。

(建物価格×0.008)+(当該建物の敷地の土地価格×0.004)

また、災害時の非常用電源としての活用方法について、蓄電池の配置や供給方法などを具体的に提案することが求められる。

なお、設置する太陽光パネルは、国産メーカー製品であることが条件だ。国内のメーカー製であれば、海外で生産したものも含まれる。さらに、発電設備の設置工事や、パネル清掃等の維持管理業務について、同市内の企業への業務委託することも条件にあげられる。

現地見学会は9月14日から9月16日に実施される。応募書類の受付期間は9月14日から10月15日までで、11月上旬には事業者が採択されホームページ上で公表される。

1年ごとの更新により事業を継続することができ、最大の事業期間は使用許可日から発電開始までの1年以内の期間と、発電開始から20年間、及び事業終了日から設備撤去日まで(60日間以内)の期間を合計した期間となる。

同市は、総合保健医療センターや知多公民館で屋根貸しによる太陽光発電を行っているほか、昨年度の同事業においても、市内の9つの公共施設での事業が進められている。

【参考】
春日井市 - 公共施設の屋根を活用した太陽光発電事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.