> > 関東経産局、地域エネルギービジネスの勉強会を自治体担当者向けに開催

関東経産局、地域エネルギービジネスの勉強会を自治体担当者向けに開催

記事を保存

関東経済産業局は、「関東スマコミ連携体 地域エネルギービジネス研究会」を、地方自治体職員向けに開催する。共催は特別区協議会。

地域におけるスマートコミュニティなどエネルギービジネスへの取組を検討する場合、事業スキームの構築手法が重要だ。この研究会では、「地域新電力」に自治体が出資する例や、PFIやPPPなど、エネルギーインフラを整備する体制・手法の様々なパターンについて、用語の基礎的な説明から各地の事例紹介まで、各地における体制構築に関する入門的な内容の公演などを行う。

研究会の概要は下記のとおり。

開催日時

開催概要10月5日(月)14時~16時30分(予定)

会場

東京区政会館(飯田橋)3階 35教室

参加費

無料

対象

東京都内、または都外の地方自治体職員のみ(それ以外の参加は不可)

内容

主催者挨拶

施策説明(電力システム改革やスマコミ来年度予算など)

  1. 関東経済産業局 電力事業課
  2. 同 地域エネルギー振興室

基調講演(地産地消エネルギーを巡る政策や各地の動向、ビジネススキーム検討の留意点など)
  1. 早稲田大学大学院 環境エネルギー科 小野田弘士 准教授

パネルディスカッション(検討に必要な用語の解説、検討フロー、各地の事例など)

  1. モデレータ
    早稲田大学大学院 小野田 弘士 准教授
  2. パネリスト
    青木地域デザイン事務所 所長(日本立地センター 客員研究員)青木 泰伸 氏、かぶちゃん電力 鏑木 武弥 氏、ほか

参加申し込みはメールにて受け付けている。申し込み多数の場合、1団体あたりの参加人数が制限されることもある。なお、パネルディスカッションは参加希望者の質問をもとに進行するため、申し込み後に簡単なアンケートが送付される予定だ。

【参考】
関東経済産業局 - 「関東スマコミ連携体 地域エネルギービジネス研究会」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.