> > これが先進的な「省エネ住宅・建築プロジェクト」だ! 国交省が9件に補助金

これが先進的な「省エネ住宅・建築プロジェクト」だ! 国交省が9件に補助金

 印刷 記事を保存

国土交通省は、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募によって募り、支援する「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」においては、9件のプロジェクトの採択を決定した。近日中に平成27年度第2回の公募を開始する予定。

本事業では、住宅・オフィスビル等の新築・改修、省CO2のマネジメントシステムの整備等を行う事業を対象に公募を実施した。

一般部門の新築では、テナントオフィスを中心とする複合用途ビル、病院、庁舎で、それぞれに立地特性や施設特性に合わせたバランスよい省CO2対策を取り入れるとともに、省CO2と非常時の機能維持の両立、省CO2と健康性・知的生産性の向上に向けた工夫が見られ、同様の施設への波及につながるものと評価して、プロジェクトを採択した。

また、一般部門のマネジメントシステムの整備では2件を採択。複数建物が立地する街区全体において、エネルギーの一括供給・管理を行うもので、段階開発への対応、地方都市の活性化につなげる工夫が見られ、今後のモデルになり得ると評価した。

(※全文:1,697文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.