> > 電力小売自由化、新システムに対応した電気事業者向けソフトウェアが発売

電力小売自由化、新システムに対応した電気事業者向けソフトウェアが発売

 印刷 記事を保存

データ・アプリケーション(DAL、東京都)は、電気事業者向けに、電力供給契約の切り替えを効率化するソフトの最新版「ACMS(エーシーエムエス)シリーズ バージョン4.4」を、2015年12月に発売すると発表した。

2016年4月からの電力小売全面自由化では、中立的民間機関である広域的運営推進機関が主体となり、「スイッチング支援システム」と「広域機関システム」が稼働を開始する。この「ACMS」は、電気事業者がこれらの新しいシステムに接続するためのプロトコルと、新しい認証方式をサポートしている。

電気事業者は、この最新版「ACMSシリーズ」を使うことで、下記のデータ交換を効率的に行うことができ、これらの業務を統合して運用することが可能になる。

(※全文:740文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.