> > 山形県、「森林資源を活かし、木質バイオマス導入のヒントを学ぶセミナー」開催

山形県、「森林資源を活かし、木質バイオマス導入のヒントを学ぶセミナー」開催

記事を保存

山形県は、2015年11月16日に「再生可能エネルギー導入推進セミナー」を開催する。申込期限は11月9日まで。参加費無料。

主催は、同県の置賜総合支庁、置賜地域低炭素社会形成推進協議会で、このセミナーでは「木質バイオマスエネルギー利活用のすすめ」がテーマとなる。

開催概要は下記のとおり。

日時

2015年11月16日(月)14時から15時45分

場所

南陽市文化会館 キッチンスタジオ

内容

木質バイオマス導入のポイント

講師 伊東 雄生(いとうゆうき) 氏
(森のエネルギー研究所 プロジェクトマネージャー)

南陽市文化会館への木質バイオマスボイラー導入について

南陽市みらい戦略課・担当者、設備見学付き

同県南部の置賜地方は森林面積が全体の約8割を占め、豊富な森林資源に恵まれており、本セミナーでは、この環境を活かした木質バイオマスの導入を進めるヒントを共有する。

【参考】
山形県 - 11月16日に「再生可能エネルギー導入推進セミナー」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.