> > 省エネ化の鍵、次世代パワーエレクトロニクス 国内外の連携シンポジウム開催

省エネ化の鍵、次世代パワーエレクトロニクス 国内外の連携シンポジウム開催

記事を保存

NEDOは、省エネ社会実現のキーテクノロジーである次世代パワーエレクトロニクスに関するシンポジウムを、11月17日と来年1月18日に開催する。

シンポジウムでは、最新の研究成果の紹介に加え、今後の国内外の連携の契機となるような講演や議論を行い、パワーエレクトロニクスのさらなる発展を推進する。

パワーエレクトロニクスは、家電製品から電車まで、さまざまな電子機器の省エネルギー化を実現してきた、豊かな省エネ社会を創るキーテクノロジーである。NEDOでは、そこで用いられるパワー半導体デバイスを従来のSiデバイスからSiC(※)デバイスに置き換える等により、さらなる高性能化や省エネルギー化を実現するなど、次世代のパワーエレクトロニクスを推進してきた。

※SiC(シリコンカーバイド(炭化ケイ素))ケイ素と炭素の化合物で、これを用いて作った半導体デバイスと従来のシリコン半導体デバイスを比べると、内部の電力損失が1/100と小さく、高い周波数・高い温度(300度程度まで。Siの場合は100度程度まで)で使用することができる。

11月開催『SIP次世代パワーエレクトロニクス公開シンポジウム2015』

開始から1年経過したプロジェクト「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/次世代パワーエレクトロニクス」の成果報告を中心として、最新の研究開発動向等を伝える。本プログラムは、世界に先駆けて次世代パワーエレクトロニクスの技術開発を行うことで、日本の産業競争力を高め、豊かな省エネ社会の実現に貢献していくことを目的としている。SIPは、内閣府が推進するプログラムであり、「次世代パワーエレクトロニクス」はその課題の一つ。本シンポジウムは内閣府との共同開催となる。

  • 日時:2015年11月17日(火) 13:00~18:45
  • 場所:大崎ブライトコアホール(東京都品川区)
  • 申し込み期限:11月12日(木)
  • 主催:内閣府、NEDO

※詳細なプログラム、参加申込方法等については、下記参考欄ウェブページを参照のこと。

1月開催『第2回NEDOパワーエレクトロニクスシンポジウム』

海外メーカー・ユーザーの講演をはじめとして、各種講演や議論を行う。昨年度に実施した第1回では、技術のシーズとニーズのマッチングを意図したプログラムだったが、第2回はパワーエレクトロニクスに関する今後の国内外の連携を見据えたプログラムとなっている。

  • 日時:2016年1月8日(金) 13:00~17:40(予定)
  • 場所:東京都内(予定)
  • 主催:NEDO

※詳細なイベント情報については、11月頃にNEDOのWEBページに掲載予定。

【参考】
NEDO - 次世代パワーエレクトロニクスに関する2つのシンポジウムを開催
NEDO - 「SIP/次世代パワーエレクトロニクス公開シンポジウム2015」の開催

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.