> > 東京都、気候変動対策で世界の大都市と連携 経験やノウハウを共有

東京都、気候変動対策で世界の大都市と連携 経験やノウハウを共有

 印刷 記事を保存

東京都は20日、気候変動対策として世界最大規模の都市間連携となる「コンパクト・オブ・メイヤーズ(首長誓約)」の取組みに参加すると発表した。

コンパクト・オブ・メイヤーズは、フランス・パリ市で来月開催される「気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」の成功を後押しするため、世界の都市が連携して温室効果ガスの排出削減に取り組むネットワーク「C40」および気候変動対策等に取組む地方自治体の国際的なネットワーク「ICLEI」らが中心となって昨年9月に設立されたもの。

(※全文:890文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.