> > 「ドローンで太陽光発電の検査」 セキュアドローン協議会がサービス開発

「ドローンで太陽光発電の検査」 セキュアドローン協議会がサービス開発

記事を保存
「ドローンで太陽光発電の検査」 セキュアドローン協議会がサービス開発

セキュアドローン協議会は、会員企業4社で、ドローンとクラウドを活用し太陽光発電パネルの検査を実施するサービスを共同開発し、同協議会で実証実験をおこなうと、10月22日に合意した。

恊働する会員企業4社は下記のとおり。(4社とも東京都)

  • エナジー・ソリューションズ
  • サイバートラスト
  • ソフトバンク・テクノロジー
  • ユビキタス

赤外線カメラを搭載したドローンで、太陽光発電パネルの検査を実施し、クラウドを利用した検査報告の提供を行い、検査の時間短縮、省力化およびコスト削減を目指す。

この検査システムは、同4社各社の「セキュリティ技術」「IoTクラウド・組込ソフトウェア関連技術」「太陽光発電の運転・管理システムなどのICT関連技術」を、ドローンの機器認証と自動航行制御や、クラウドでの管理データのビッグデータ化・解析などに応用し開発された。同検査システムと検査方法について、上記4社は10月19日に特許を申請した。

同協議会は、今年度の発足以降、ドローンの業務活用を推進するため、自動航行システムの研究・開発を行ってきた。

【参考】
セキュアドローン協議会 - 「ドローン&クラウドを活用したソーラーモジュール検査サービス」提供

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.