> > ホンダとLIXILのコンセプトホーム「家+X」が公開 ガスコジェネやV2Hを搭載

ホンダとLIXILのコンセプトホーム「家+X」が公開 ガスコジェネやV2Hを搭載

記事を保存
ホンダとLIXILのコンセプトホーム「家+X」が公開 ガスコジェネやV2Hを搭載

ホンダとLIXIL住宅研究所は合同で、コンセプトホーム「家+X(いえプラスエックス)」Powered by Honda)を、東京都葛飾区にて公開した。

同住宅は、LIXIL住宅研究所が「次世代レジリエンスホーム」として、災害時には命や財産を守り、生涯コストの少ない暮らしを実現するコンセプトに基づき提案する住宅。

同住宅には、ホンダの下記の技術が採用された。

次世代レジエンスホーム「家+X」Powered by Honda 2015.11.11

次世代レジエンスホーム「家+X」Powered by Honda 2015.11.11

01. 家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット

同コンセプトホームに導入されている大阪ガスの家庭向け熱電併給システム「エコウィルプラス(ECOWILL PLUS)」のコアユニットとして採用された。

02. V2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」

停電時にも、太陽光発電やガスエンジンコージェネレーションに切り替えて家庭に電力を供給し、余剰電力を電気自動車に充電することが可能。

次世代レジエンスホーム「家+X」Powered by Honda 2015.11.11

次世代レジエンスホーム「家+X」Powered by Honda 2015.11.11

なお、今回のコンセプトホームで提案している装備のうち、Hondaの家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットを標準装備した初めての住宅が、LIXIL住宅研究所によって来春以降、商品化される予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.