> > 鳥取県「非住宅用の太陽光発電システム補助金」、今月末で締め切り

鳥取県「非住宅用の太陽光発電システム補助金」、今月末で締め切り

記事を保存

鳥取県では、「非住宅用太陽光発電システム導入推進補助金」について、公募の締切が11月30日であることを改めてアナウンスした。同事業は県内の、工場・事務所・農業用倉庫等に、太陽光発電システムを設置する事業者を支援するもの。

同公募の概要は下記の通り。

対象者

同県内の工場、事務所、農業用倉庫等に太陽光発電システムを設置する事業者。ただしこれらの建物が、住宅との兼用である場合は対象外。

補助額

1kWあたり9万円(補助上限額60万円)

要件等

  1.  太陽電池パネルの公称最大出力、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい値が4kW以上、10kW未満の太陽光発電システムであること。
  2. 導入設備にて発電した電気を全量自家消費するもの又は昼間の事業活動に使用し、その余剰電力を売電するもの。

補助対象経費

同事業を実施するために必要な太陽電池パネル、パワーコンディショナー、表示装置の購入費用。

【参考】
鳥取県 - 『鳥取県非住宅用太陽光発電システム導入推進補助金』の募集は11月30日まで

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.