> > 滋賀県、自社負担で省エネ設備を導入してくれる企業を募集 代わりに広報支援

滋賀県、自社負担で省エネ設備を導入してくれる企業を募集 代わりに広報支援

記事を保存

滋賀県は、省エネルギー・創エネルギー分野の技術開発および温室効果ガスを抑制する製品の普及拡大のために、県施設を普及広報と温室効果ガス削減効果検証の場として提供する県施設へのモデル導入事業を実施しており、11月27日、今年度の提案事業者を募集すると発表した。

事業者の提案が承認されると、県が導入にあたって広報を支援する。さらには、エネルギー削減効果の調査にも協力する。また、県施設に導入していることも事業者にとっては強みになるため、そこからの事業拡大も見込まれる。ただし、予算面での補助はない。対象器具そのものの費用や設置工事費、その他必要な費用は事業者の自己負担だ。

募集概要は以下の通り。

1.対象事業者

  1. 本社、営業所を県内に有する民間事業者(特定非営利活動法人を含む)
  2. 導入しようとする器具の製造、販売を行う事業者
  3. 事業者またはその役員が、暴力団などに該当しない事業者

2.導入対象となる器具

  1. 既に商品化され販売されている器具 ※
  2. 建物内外への取り付けが設置可能な器具
  3. エネルギー削減効果や温室効果ガス削減効果が把握できる器具

※商品テストや開発途上の器具は対象外。

3.導入条件

  1. 導入事業者は、導入から一定期間が経過した段階で、導入した器具のエネルギー削減効果などのデータを県に提出する。
  2. 対象器具などの設置工事費やその他必要な費用は、導入事業者の負担。
  3. 導入後の対象器具の故障による修理費用や撤去費用の負担については、別途、導入事業者と施設管理担当者が協議して決める。

4.県の支援

  1. 導入にあたっての広報
  2. エネルギー削減効果などのデータをもとにした導入した器具への効果公表
  3. 導入事業者が実施するエネルギー削減効果などの調査・検証への協力
  4. 導入事業者が実施する導入した器具の広報活動への協力

5.募集期間・応募方法

(1)募集期間

2015年11月27日(金)から2016年1月29日(金)

(2)応募書類

モデル導入提案書(別記様式)

(3)応募方法

  1. 上記提出書類を、滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課に、直接持参するか郵送または電子メールにより提出(ファックス不可)。
  2. 提出部数は1部。
  3. 直接持参する場合は、平日の8:30から12:00、13:00から17:00までに持参する。

【参考】
滋賀県 - 省エネ・節電対応器具等の滋賀県施設へのモデル導入にかかる提案事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.