> > 滋賀県、自社負担で省エネ設備を導入してくれる企業を募集 代わりに広報支援

滋賀県、自社負担で省エネ設備を導入してくれる企業を募集 代わりに広報支援

 印刷 記事を保存

滋賀県は、省エネルギー・創エネルギー分野の技術開発および温室効果ガスを抑制する製品の普及拡大のために、県施設を普及広報と温室効果ガス削減効果検証の場として提供する県施設へのモデル導入事業を実施しており、11月27日、今年度の提案事業者を募集すると発表した。

事業者の提案が承認されると、県が導入にあたって広報を支援する。さらには、エネルギー削減効果の調査にも協力する。また、県施設に導入していることも事業者にとっては強みになるため、そこからの事業拡大も見込まれる。ただし、予算面での補助はない。対象器具そのものの費用や設置工事費、その他必要な費用は事業者の自己負担だ。

募集概要は以下の通り。

(※全文:1,004文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.