> > 三重県、電力自由化の説明会を開催 契約電力50kW未満の事業者も対象

三重県、電力自由化の説明会を開催 契約電力50kW未満の事業者も対象

記事を保存

三重県は、消費者が来年4月の電力小売の全面自由化に対応できるよう、経済産業省職員を招いて、電力小売の全面自由化について解説する説明会を県内で2016年1月20日(水)に開催する。

電力小売の全面自由化に関する説明会の概要

日時

2016年1月20日(水)14時~15時30分(受付開始13時30分)

場所

三重県勤労者福祉会館 6階 講堂(三重県津市栄町1-891)

対象者

契約電力50kW未満の事業者・一般家庭

定員

180名(事前申込制、先着順)

説明会のプログラムとしては、電力小売の全面自由化に関する経済産業省職員からの説明と質疑応答が予定されている。

申込方法は公式ウェブサイトにある申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、電子メールまたはFAXから提出すること。参加票は発行されない。定員超過の場合は、2016年1月13日(水)までにエネルギー政策・ICT活用課から連絡がある。

スムーズに自由化に対応するため

2016年4月1日から、これまで各地域で決まった1つの電力会社しか行えなかった家庭や小規模事業所向けの電気の小売販売が、新たに小売電気事業者として登録された多様な事業者も参入できるようになる。これにより、すべての家庭や事業所で自由に電力会社や料金メニューを選択することが可能になる。

しかし、これにより電力契約制度が複雑化し、自由化に対する消費者の不安が見え受けられることが予想される。三重県では消費者がスムーズに自由化に適応できるよう対応策として電力自由化に関する説明会を行う。

【参考】
三重県 - 電力小売の全面自由化に関する説明会を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.