> > 埼玉県志木市、道路照明灯1700基をLED化するリース事業者を募集

埼玉県志木市、道路照明灯1700基をLED化するリース事業者を募集

 印刷 記事を保存

志木市は、二酸化炭素の排出量削減を目的として、志木市が管理する道路照明灯のうち約1,700基をLED道路照明灯に更新するため、リース契約を結ぶ事業者を公募型プロポーザルにて募集する。

志木市道路照明灯LED化事業

同事業は民間企業のノウハウ・資金・技術力を活用して、志木市の既存の道路照明灯を一斉に LED化するもの。なお、ここで道路照明灯と呼称しているものの中には、一般に街路灯と称する小型のものから道路灯と称する大型のものも含んでいる。

対象となる事業者は同事業を行う能力を有する単独企業やグループ。

(※全文:924文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.