> > 革新的な下水道の使い方求ム! 2016年度のB‐DASHプロジェクトの公募スタート

革新的な下水道の使い方求ム! 2016年度のB‐DASHプロジェクトの公募スタート

 印刷 記事を保存

国土交通省は1月13日、下水道事業における新技術の開発および実用化を促進するため、下水道革新的新技術実証事業(B-DASHプロジェクト)における実証事業と前段階としての予備調査の提案を公募すると発表した。

実証事業の公募対象となる技術は2つ。中小規模処理場を対象とした下水汚泥の有効利用技術(肥料化・燃料化・高濃度メタン発酵など)と、ダウンサイジング可能な水処理技術(活性汚泥法やOD法の代替技術)だ。

予備調査では、3つの技術の提案を公募している。下水熱を利用した車道融雪技術、災害時に適した処理・消毒技術、消化工程なしで下水道資源から水素を製造する技術だ。

B-DASHプロジェクトの概要は下記の通り。

(※全文:1,518文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.