> > 大阪府と池田泉州銀行、電力自由化に関する事業者向けセミナー開催

大阪府と池田泉州銀行、電力自由化に関する事業者向けセミナー開催

記事を保存

大阪府・大阪市および池田泉州銀行(東京都千代田区)は、事業者・自治体向けに電力の自由化省エネを活用したコスト削減について解説する『環境・エネルギーセミナー〈電力・エネルギー新時代の到来〉』を2月15日、大阪で開催する。

経産局によるエネルギー関連予算の説明も

同セミナーでは、近畿経済産業局による2016年度の資源・エネルギー関連予算についての講演会や、大阪電力選べる環境づくり協議会による電力自由化についての講演会が予定されている。他に、新電力や省エネに関する事例や省エネ設備更新における補助金活用事例なども紹介される。

また、新電力事業者による相談コーナーも設けられる。公式ウェブサイトにある電力の使用状況入力シートを持参すると、見積試算など具体的な相談が受けられる。

『環境・エネルギーセミナー〈電力・エネルギー新時代の到来〉』詳細

日時

2016年2月15日(月)13:00~16:00(開場12:30から)

場所

池田泉州銀行梅田ビル 12階ホール(大阪市北区茶屋町18番14号) 

主催

大阪府、大阪市、池田泉州銀行

後援

近畿経済産業局

対象

新電力の導入や省エネに関心のある事業者、または自治体関係者など

定員は100名、事前申込制による先着順。参加費は無料。申し込み締め切りは2016年1月20日(水)~2月10日(水)まで。なお、定員に達し次第、締め切らせていただく場合がある。申込み方法はメールかFAXで、公式ウェブサイトにある申込用紙を記入した上で池田泉州銀行リレーション推進まで送付すること。

2016年4月から低圧電力(需要規模50kW未満)についても電力自由化され、新たに参入する電力会社(新電力)と、誰でも電気を契約できる時代が到来する。事業活動における電気やガスなどエネルギーコスト削減がますます重要となる中、省エネや電力調達先の選択によるコスト削減の事業者を対象に開催する。

なお、同セミナーは、2014年1月23日付で締結した「環境・エネルギー分野における連携協定」の一環で開催するもの。今後も、大阪府・大阪市および池田泉州銀行は、この協定に基づき、創エネ・省エネの促進などの各種取組みを行っていく。

【参考】
大阪府 - 大阪府・大阪市・池田泉州銀行共催セミナー「電力・エネルギー新時代の到来<電力の自由化・省エネを活用したコスト削減>」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.