> > 風力発電、2015年末の累積導入量は303.8万kW(2,077基) JWPA調べ

風力発電、2015年末の累積導入量は303.8万kW(2,077基) JWPA調べ

記事を保存
風力発電、2015年末の累積導入量は303.8万kW(2,077基) JWPA調べ

日本風力発電協会(JWPA)は、風力発電について、2015年12月末の導入実績と、2015年度末(2016年3月末)の推定導入量を取りまとめ発表した。

これによると、2015年は比較的大型のプロジェクトが複数完成したこともあり、2015年末の累積導入量はようやく300万kWを超える水準に達した。

2015年(1~12月)の単年導入量は244MW(24.4万kW)、109基、22発電所で、2015年12月末の累積導入量は3,038MW(303.8万kW)、2,077基、434発電所となった。

またJWPAの推計では、2015年度の単年度導入量は246MW(24.6万kW)、118基、20発電所で、2016年3月末の累積導入量は3,167MW(316.7万kW)、2,143基、441発電所となる見通し。

2020年代早々に電源構成の導入水準は達成か

さらに、風力発電事業者による新規案件の開発も進捗しており、2015年末時点で、法アセスの手続き中案件の累計は、北海道と東北地方を中心に約764万kWまで積み上がっている。これらが全て順調に完成すれば、エネルギーミックス(電源構成)で示された2030年時点の風力発電の導入水準1,000万kWは、2020年代早々に達成されることが期待される。

しかし、2015年12月には、北海道電力および東北電力の2社が指定電気事業者となったことが公表された。したがって、系統への接続を巡る状況は厳しさを増しており、系統の広域運用の実現など接続可能量の拡大につながる施策の実現が、風力発電導入拡大のための喫緊の課題となっている。

風力発電を巡る状況について

2012年7月に導入された固定価格買取制度(FIT)による風力発電(20kW以上)の買取価格は、導入が進んでいないことから、今年度も陸上は22円/kWh、洋上では36円/kWhが維持された。

また、政府は2015年7月に日本の2030年に向けたエネルギーミックスを決定したが、風力発電については設備容量で1,000万kW(陸上・洋上の合計)とされており、JWPAは非常に低い水準となっていると指摘する。

一方で政府はエネルギーミックスを達成するため、いわゆるFITの見直しが必要として、現在開会中の通常国会に改正案を上程することが予定されている。

日本の風力発電の年度別導入量

2015年度の推定値を含めた、年度別の導入量は以下の通り。

日本の風力発電の年度別導入量

年度累計 単年度
2009年度2,186MW 1,681基 304MW 148基
2010年度2,475MW 1,829基 289MW 148基
2011年度2,556MW 1,867基 81MW 38基
2012年度2,641MW 1,913基 86MW 46基
2013年度2,707MW 1,934基 66MW 21基
2014年度2,921MW 2,025基 214MW 91基
2015年度3,167MW 2,143基 246MW 118基(2015年度は推定値)

その他2015年度末(2016年3月末)の推定導入量について

電力会社別に2015年度末の推定導入量をみると、トップは東北電力の820MWで、続いて九州電力の481MW、東京電力の438MWとなっている。都道府県別推計導入量では、トップは青森、2位は北海道、3位は秋田で、鹿児島県が4位にランクインする。

2015年度末(2016年3月末)の推定導入量(電力会社別)

2015年度末(2016年3月末)の推定導入量(電力会社別)

メーカー別の設置容量をみると、「Vestas+MEG-Micon」(609MW)、「GE+TACKE+Alstom」(561MW)、「Enercon」(436MW)のトップ3で過半数を占め、三菱重工業が407MWで4位となる見通しだ。

2015年度末(2016年3月末)の推定導入量(メーカー別)

2015年度末(2016年3月末)の推定導入量(メーカー別)

【参考】
日本風力発電協会 - 2015年末 風力発電累積導入実績:303.8万kW、2,077基

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.