> > 東京都で小型家電回収のモデル事業 事業者のパソコンなどを宅急便で無料回収

東京都で小型家電回収のモデル事業 事業者のパソコンなどを宅急便で無料回収

 印刷 記事を保存

東京都は29日、リネットジャパン(愛知県大府市)と提携し、事業所で不用となった使用済パソコン・小型家電を宅配便を活用して小口回収するモデル事業を実施すると発表した。

東京都は既存の宅配便網を活用できるように、モデル事業実施者のリネットジャパンに対して再生利用指定を行い、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付を不要にする。

モデル事業の実施期間は2月29日(月)まで。回収の対象となるのは、東京都内の事業活動により生じたパソコン等の小型電化製品で、宅配便の規格サイズ(3辺140cmかつ、20kg以内)内で梱包できるもの。

回収料金は一箱880円(税抜)。但し回収品目にパソコンを含む場合は無料で回収する。

(※全文:1,552文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.