> > ヤフオクで太陽光発電所が売られはじめる 500kW(32円)で1億6100万円から

ヤフオクで太陽光発電所が売られはじめる 500kW(32円)で1億6100万円から

記事を保存
ヤフオクで太陽光発電所が売られはじめる 500kW(32円)で1億6100万円から

太陽光発電の企画・施工を行うウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)は、2月3日、ヤフーが運営する日本最大級のインターネットオークション「ヤフオク!」に、国内で初めて太陽光発電所設備を出品すると発表した。

同設備は、広島県三原市にある発電規模500kW相当の施設だ。同社は、この設備を、「ヤフオク!」内の参加者限定型オークション「メンバーズオークション」に、2016年2月12日から19日までの8日間の日程で出品し、入札者を募る。
開始価格は、1.61億円(税別)。

出品される同設備は、2014年度に設備認定取得済みで、電力の買取価格は、1kWhあたり32円(税別)で固定されている物件。

同社は、事業者間で、なるべく高い単価で設備認定を取得した発電施設の購入ニーズが高まっていることを踏まえ、国内外から広く入札者を募ることができるインターネットオークションに出品することを決めた。

太陽光発電所設備そのものがインターネットオークションに出品されるのは、国内で初めて。また、同社は、今後も同様の「メンバーズオークション」を定期的に開催することで、ヤフーとともに既存の太陽光発電所設備の流通を推進する。

なお、「メンバーズオークション」は、「ヤフオク!」サービス内で展開している、開催者が参加者(入札者)を指定し、参加者限定で開催することができるオークションだ。入札に参加したい場合は、まず、オークション開催者であるウエストエネルギーソリューションに資料請求し、同社の審査を受けたあと、詳細な資料が送付され、参加が認められる。

同社は、再生可能エネルギー関連設備施工事業などを行っているウエストホールディングス(東京都新宿区)の子会社。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.