> > 東京都、地域の課題を解決する取り組みに助成金 昨年は再エネ事業なども採択

東京都、地域の課題を解決する取り組みに助成金 昨年は再エネ事業なども採択

記事を保存

東京都と東京都中小企業振興公社は、地域の魅力向上や課題解決に資する新たな取り組みを行う中小企業などに対して、事業化支援と経費の助成を実施する「東京都地域中小企業応援ファンド事業」の説明会を開催する。

本事業では、地域資源を活用した地域の魅力向上や東京の課題解決を目的として都内中小企業者等が取り組む、意欲とアイデアに溢れた新たな事業に対して、事業に要する経費の一部を助成するもの。併せて、「地域応援ナビゲータ」が事業の立ち上げから事業化までを一貫してサポートを行う。

「地域応援ナビゲータ」による支援では、地域の特性を熟知し地域事業者との緊密なネットワークを保有する支援団体が、中小企業者等の事業の掘り起こし、事業の立ち上げ、販路開拓の企画、並びに助成金の申請から交付決定後の進行管理など、各種アドバイスを行う「地域応援ナビゲータ」を配置し、地域の中小企業者等の助成金の申請から事業化までを支援する。

昨年の公募では太陽光発電の取組みも採択される

本事業の平成27年度第1回の公募では、22事業を採択。このうち、ティー・エス・ビー(調布市)による「設置面積効率最高の太陽光発電システム開発(都市課題解決型ビジネス)」では、集光レンズによる太陽光の集光熱を動力源としてスターリング・エンジンを稼働させることで、既存の太陽電池システムに比べ約4分の1の設置面積で有効な発電ができ、地球環境に負荷を与えない太陽光発電システムを開発に取り組む。

また、環境エネルギー総合研究所(中央区)による「高齢者見守り支援向け電力分析クラウド開発(都市課題解決型ビジネス)」では、消費電力量データ分析するクラウド型試行システム開発による「スマートメーターデータの活用による高齢者見守りシステム事業」を行っている。

助成事業の概要は、以下のとおり。

事業名称

地域中小企業応援ファンド 地域資源活用イノベーション創出助成事業

対象事業

1. 都市課題解決型ビジネス

東京都の地域福祉、安全・安心等、大都市に顕著な諸課題解決への取り組みなど

2. 地域資源活用型ビジネス

都内の産地の技術、農林水産物、観光資源を活用した取り組みなど

対象経費

新商品・新サービスの開発から需要開拓までに要する経費

助成限度額・助成率

上限800万円、助成対象経費の2分の1以内

助成対象期間

最長2年

対象者

都内に主たる事業所のある中小企業者(会社・個人事業者)・組合等・一般財団法人・一般社団法人・特定非営利活動法人・中小企業グループ、都内での創業(開業、法人設立)を予定している人

説明会概要は、以下のとおり。

開催日等

各日とも受付開始は9:30、開催時間は10:00~12:00

第1回

  • 開催日:3月4日(金)
  • 会場:東京都中小企業振興公社本社3階第1会議室(千代田区)
  • 定員:150名

第2回

  • 開催日:3月7日(月)
  • 会場:東京都中小企業振興公社本社3階第1会議室(千代田区)
  • 定員:150名

第3回

  • 開催日:3月11日(金)
  • 会場:東京都中小企業振興公社城東支社2階中会議室(葛飾区)
  • 定員:50名

第4回

  • 開催日:3月15日(火)
  • 会場:東京都中小企業振興公社城南支社2階東京都研修室(大田区)
  • 定員:80名

第5回

  • 開催日:3月18日(金)
  • 会場:東京都中小企業振興公社多摩支社2階大会議室(昭島市)
  • 定員:100名

参加方法

説明会参加には、事前のお申し込みが必要。東京都中小企業振興公社ホームページより申し込む。各回とも申込先着順で定員になり次第締めきる。申請にあたり、説明会への参加は必須ではない。

【参考】
東京都 - 東京都地域中小企業応援ファンド 地域資源活用イノベーション創出助成事業説明会

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.