> > NECライティング、155lm/WのLEDベース照明を新発売 来年の補助金を意識

NECライティング、155lm/WのLEDベース照明を新発売 来年の補助金を意識

記事を保存
NECライティング、155lm/WのLEDベース照明を新発売 来年の補助金を意識

NECライティング(東京都港区)は、国や自治体の補助事業に対応したLED一体型ベース照明、「Nuシリーズ」の新ラインアップ218機種を2月25日に発売開始した。

同シリーズは、2014年に販売していたものに、以下のような特色が付与されている。

さらに高効率化、効率155.2lm/Wを達成

今回発売の新しいユニットは、標準品でも固有エネルギー消費効率155.2lm/W(逆富士形5200lmユニット、同社従来品:136.8lm/W)を実現し、また消費電力も33.5W(同社従来品:38W)に下げた。さらに寿命末期の効率性と演色性についても、光束維持率85%、演色性Ra84を確保した。

今回のNuシリーズは、高効率ユニットを搭載した128機種を、従来品に換えて販売されるもの。このうち48機種には、消灯時に残光で辺りが真っ暗にならない残光機能を搭載している。器具本体を埋込下面開放形に連結仕様にした90機種も追加されている。

2016年度の補助金に対応?

同社によると、今回発売されるLEDユニットは、2016年度に実施される予定の、国や各地方自治体の省エネ機器の補助金に対応する。また、効率を大幅に向上しながら、同社従来品と同等の価格を設定しているため、より迅速な初期費用の回収が期待できる。

同社は、日本政府が2020年までに住宅やビルなど全ての新築の建物を次世代の省エネ基準に適合するよう義務付ける方針を定めたことを受け、省エネ化を一層推進するための新高効率LEDユニットと器具本体のバリエーションとして、同商品をラインアップに加えた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.