> > 民間資格「小売電気アドバイザー」 LECが認定講習会を開始

民間資格「小売電気アドバイザー」 LECが認定講習会を開始

記事を保存
民間資格「小売電気アドバイザー」 LECが認定講習会を開始

資格取得を支援する東京リーガルマインド(LEC)は、4月の電力小売りの全面自由化に伴い、消費者に最適な電気サービス選びをサポートする「小売電気アドバイザー」の指定教育機関として、資格認定講習会を3月25日(金)からLEC本校にて実施する。4月以後は全国のLEC各校にて実施を予定している。

小売電気アドバイザー(電力アドバイザー)は、消費者に対し、正しい電力の知識を伝えると共に最適なサービス選びをサポートできるスキルを持っていると認定された存在をいう。資格の認定は、特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会(東京都中央区)が行う。

本資格は、認定講習会に参加し、その学習内容に基づいたレポート提出を行うことで付与される。認定講習会は、全5時間の講習参加とレポート提出で終了する。講習では、制度をはじめとする電力小売り等に関する基本的な知識から、販売に際しての手続きや重要事項説明など顧客対応実務に必要な専門的知識までを学ぶ。

LECは講習を受けるメリットとして、「業務範囲を拡大」「専門性のアピール」「信頼の証」につながることをあげている。

新資格開始の背景

本年4月の電力小売りの全面自由化に向けて、多くの異業種から電力小売りへの参入が相次ぎ、また既存の事業者も様々な料金プランを打ち出してきている。これを受け、電力小売りについて消費者に説明できる人材の必要性が高まってきている。

そこで、日本住宅性能検査協会では、電気の販売において、消費者に商品特性を伝えられる専門家「小売電気アドバイザー」の認定講習会を開始することとした。

これにより、小売電気事業者や「媒介」「取り次ぎ」「代理」契約者にとっては、契約内容やライフスタイルに合った電気料金プランを消費者に伝えられる人材、消費者にとっては、契約内容やライフスタイルに合った電気料金プラン選びをサポートしてくれる人材の育成を目的としている。

認定講習会概要

第1回講習会日程

3月25日(金)10:00~17:00(事前説明9:45~)新宿エルタワー本校

※4月以後は全国のLEC各校にて実施予定。日程詳細は、順次LECのHPにて案内する。
※定員制・先着順となる。定員となり次第、申込みを締め切る。

受講料

29,800円(税込)

※登録料として10,800円(税込)が別途必要となる(有効期間:2年)。

申込み方法

全国のLEC各校、あるいはLECコールセンターにて申し込む。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.