> > 福島県、県内の再エネ事業者と海外企業をマッチングさせる人を募集

福島県、県内の再エネ事業者と海外企業をマッチングさせる人を募集

記事を保存

福島県は、再生可能エネルギーに関して、海外企業と県内企業のマッチング(取引支援)等を行うコーディネーター1名・サブコーディネーター2名を、一般から募集する。

福島県内企業と、海外の企業の取引を支援する

海外連携コーディネーターに求められる業務は以下の通り。

  1. 郡山市で開催される再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)に出展する海外企業等と県内企業のマッチング(取引支援)
  2. 再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)開催に併せて予定している「進出希望企業招聘事業」に係る企画、運営、連絡調整
  3. ドイツNRW州エッセンで開催されるE-world energy & waterに出展する県内企業と海外企業等とのマッチング(取引支援)
  4. 海外連携が見込める県内企業の発掘
  5. 海外の再生可能エネルギー関連企業等からの問い合わせについての、情報収集、回答
  6. その他、所属長が指示する業務

また、海外連携サブコーディネーターに求められる業務は以下の通り。

  1. 海外連携コーディネーターの活動支援
  2. 再生可能エネルギー世界展示会、再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)およびE-world energy & water等に出展する県または出展企業が使用する資料(来場者向けパンフ等)の英訳
  3. 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会企業ガイドブック(英語版)の作成
  4. その他、所属長が指示する業務

募集対象は海外企業とやり取りができる人

どちらも年齢不問。普通自動車免許を持っていること。PCでの資料作成が一通りできること。また、再生可能エネルギー事業について親身になって取り組み、海外企業と外国語を用いてコミュニケーションが取れること。

なお、海外連携コーディネーターの場合は、国公立または民間の研究機関・大学・企業において、海外企業との取引・研究・開発・経営・企画などに携わった経験または知識を有する人物が望ましい。

勤務内容詳細・募集期間

勤務は週4日以内、2016年4月1日から2017年3月31日まで。勤務地はJR福島駅から徒歩15分圏内の福島県商工労働部産業創出課。給与は海外連携コーディネーターならば日額17,500 円、海外連携サブコーディネーターならば日額 13,125 円。

募集期間は、2016年3月16日(水)12時まで。応募希望者は必要書類を、福島県商工労働部産業創出課まで持参または郵送で提出すること。

福島県の中小企業支援に関する取り組み

福島県では、現在、地域経済の担い手である中小企業の競争力を上げ、同県の経済を発展させることを目指し、企業誘致や新産業の開発支援など様々な支援を展開している。県内で新増設を行う企業に対しては、初期投資費用の一部を補助したり、ICT産業には学生を対象に人材育成の支援なども行っている。

今回の海外展開支援はその一環である。これまでは主に、海外で開催される技術展への出展費用を補助金によって支援していた。今回の事業では、県は、海外と県内企業の積極的な取引締結だけでなく、震災後不安定になったエネルギー問題も同時に解消する目的で、事業者を支援する。

【参考】
福島県 - 福島県再生可能エネルギー関連産業海外連携ビジネスマッチング支援嘱託員の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.