> > 東京都、環境・エネルギーなどの既存分野と新技術をあわせた新ビジネスに支援

東京都、環境・エネルギーなどの既存分野と新技術をあわせた新ビジネスに支援

記事を保存
東京都、環境・エネルギーなどの既存分野と新技術をあわせた新ビジネスに支援

東京都では、既存分野と新技術を掛け合わせ、新たな事業分野となるビジネスモデルを、製品開発から事業化まで一体的に支援する「新事業分野創出プロジェクト」において、テーマの募集を開始した。公募締め切りは2016年3月31日まで。

既存の成長分野×新たな手法など

募集しているテーマは2件のみ。新たな事業分野、もしくは、既存の成長分野(健康・スポーツ、医療・福祉、環境・エネルギー、危機管理)と新たな手法等事業形態を掛け合わせた分野で、以下の要件を有するもの。

  1. 「かけ算から生まれる」をコンセプトに、新たな業態の創出につながるもの
  2. 東京の魅力を高める事業分野であること
  3. 都内中小企業が活躍できる事業分野であること

応募できるのは法人登記をしている企業・団体すべて。また、必須条件ではないが、金融機関との連携体制が想定されていることが望ましい。なお、プレゼン資料では、新事業分野を創出するにあたり想定される基礎となるネットワーク、および中心となる研究シーズや、基礎ネットワークがプロジェクト化に至るまでのシナリオ・構想についても提示することが必要だ。

シナリオは、1年目がネットワーク形成期間、2~3年目がネットワークによる技術・製品開発期間となるよう注意すること。また、新事業分野の創出により、3年以内に実現される具体的な技術・製品や、10年後の市場規模やインパクト、東京の魅力をどのように高めることが出来るのかなども提示する。

審査は、4月12日に都庁内会議室で行われる10分程度のプレゼンテーションにより実施され、2件のテーマが4月中旬に採択される予定だ。

採択された新事業分野は、都が別途行う企画提案方式の入札により選定された事業者(事業プロモーター)が、大学や金融機関、都内中小企業等を含めたネットワークの形成を行い、その後、東京都中小企業振興公社が実施する製品開発などの、助成事業を活用し事業化につなげる。

【参考】
東京都 - 新事業分野創出プロジェクト 東京の魅力を高める事業テーマを募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.