> > 関西電力、高浜原発の再稼働禁止仮処分に不服申し立て

関西電力、高浜原発の再稼働禁止仮処分に不服申し立て

 印刷 記事を保存

関西電力は14日、大津地方裁判所における高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の再稼動禁止とした仮処分決定に対して不服申立てを行った。早期の仮処分命令の取り消しを求めて、高浜原発3、4号機の安全性の主張・立証に全力を尽くしていくとしている。

同社は、これまで、東日本大震災後の新規制基準の制定過程、高浜原発3、4号機の新規制基準適合性審査の内容、および具体的な安全対策について、詳細に主張・立証してきたと説明する。今回の決定は、同社の主張を踏まえないものであって、極めて遺憾であり、到底承服できないとして、大津地裁に対し不服を申立た。

(※全文:724文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.