> > スタジオジブリが協力、「トトロの森」を守る家庭向け電気料金プラン

スタジオジブリが協力、「トトロの森」を守る家庭向け電気料金プラン

記事を保存

丸紅子会社の丸紅新電力は、4月の電力小売りの全面自由化に向けて、スタジオジブリとタイアップした家庭や商店向けの料金プラン「プランG」を発表した。

「プランG 未来に残したい日本がある」は、スタンダードプランの「プランS」の基本料金に月額100円を上乗せしたプランで、スタジオジブリと提携し、電気料金の一部を森と緑の保全活動に充当する。顧客・スタジオジブリ・丸紅新電力が一体となって、日本の原風景を未来に残していく活動を支援する付加価値のある料金プランとして設定している。

本プランの申込受付を、北海道・関東・関西・九州の先行4エリアにおいて、3月1日より申込受付を開始した「プランS」に続き、3月15日午前12時より開始する。なお、東北・中部・中国エリアでは、6月を目処に順次申込受付・販売を開始する予定。

(※全文:1,129文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.