> > 期待されるBIPV(建材一体型太陽光発電) NEDO、市場調査する企業など募集

期待されるBIPV(建材一体型太陽光発電) NEDO、市場調査する企業など募集

記事を保存

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、BIPV(建材一体型太陽光発電)の市場拡大に向けた調査などを行う企業やコンソーシアム、大学などを4月から募集する。

建物の壁面に適用可能なBIPVは、創エネルギ―だけでなく、日射遮蔽による省エネルギー効果も期待できる。太陽光発電の新たな機能・価値を創出できる可能性を持つが、未だ市場拡大には至っていない。

同事業は、太陽光発電が建物と一体化することによって創出される機能・価値を検討、評価し、市場拡大に向けた課題を抽出することを目的として実施されるもの。事業期間は、2016年度末までの予定。

公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのウェブサイトで公表される。

【参考】
NEDO - 「BIPV(建材一体型太陽光発電)に関する検討」に係る公募について(予告)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.