> > アサヒ飲料、小売電気事業者と提携 自動販売機セットで電気料金を割引

アサヒ飲料、小売電気事業者と提携 自動販売機セットで電気料金を割引

記事を保存
アサヒ飲料、小売電気事業者と提携 自動販売機セットで電気料金を割引

アサヒ飲料(東京都墨田区)は3月29日、電力自由化を活用して事業を拡大するため、「自販機セット電気代割引」を実施すると発表した。

自販機を設置すると自販機分の電気料金がタダに

「自販機セット電気代割引」とは、小売電気事業者と電力需給契約を結んだ顧客がアサヒ飲料の自動販売機をセットで設置すると、大手電力会社と比較して最大5%割引される電気料金から、さらに自動販売機の電気代相当分が割り引かれるというもの。

本事業で業務提携する企業は、ワタミのグループ会社であるワタミファーム&エナジー(東京都大田区)とサンコーライテック社(東京都港区)の2つ。アサヒ飲料は自動販売機の設置を、ワタミファーム&エナジー社は小売電気事業者として電力の供給を、サンコーライテック社は電力需給契約に関する営業窓口をそれぞれ担う。4月より高圧(50kW以上)や、新たに自由化される低圧(49kW以下)で受電している顧客を対象に首都圏・中部・近畿圏エリアでスタートする。

事業イメージ

アサヒ飲料は今後も従来の付加価値型自動販売機の設置強化に加え、今回の新たなビジネスモデルによる自動販売機設置を進めることで、自動販売機台数の増加と売上の向上を目指していく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.