> > 4月1日、いよいよ電力自由化スタートにあたって (環境ビジネス 編集長コメント)

4月1日、いよいよ電力自由化スタートにあたって (環境ビジネス 編集長コメント)

記事を保存

4月はいつも、今年度はやるぞ、と気持ちが新たになる。新しい組織、新しい環境に自分が身をけば勿論だが、初々しい新社会人が増える通勤電車でも、そんな気持ちにさせてくれる。

それ以上に新鮮な気持ちにさせてくれるのは、電力小売全面自由化がスタートしたこと、という読者も多いのではないだろうか。

7.5兆円とも、8兆円とも言われる市場が開かれると聞けば、直接電力ビジネスに携わらずとも、その市場への期待は自然と高まる。

産業向けの電力自由化は、結局1割程度しか新電力の割合は伸びなかった。今回はその二の轍を踏まない市場になって欲しいと願わずにはいられない。

そのためには、固定価格買取制度しかり、制度に依存したビジネスモデルを脱しなければならない。新たな考えや視座で、環境・エネルギーのビジネスモデルを構築して推進することこそ、市場が拓かれることになるだろう。

環境ビジネスオンラインはその一助になれるよう、今年度も有意義な情報を提供していきたい。

平成28年4月1日 環境ビジネス編集部

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.