> > 「国の登録を受けた小売電気事業者か?」 経産省、消費者に向け注意喚起

「国の登録を受けた小売電気事業者か?」 経産省、消費者に向け注意喚起

 印刷 記事を保存

4月1日、電力小売りの全面自由化がスタートした。これからは、家庭や小規模な商店等を含む、すべての需要家が電気の購入先やメニューを自由に選択できるようになる。こうした中、需要家からは、引き続き、国民生活センターや電力・ガス取引監視等委員会に自由化に関する相談が寄せられている。これを受けて、経済産業省は、こうした相談事例を紹介するとともに消費者へのアドバイスを提供している。

消費者へのアドバイスでは、小売電気事業者と新たな契約を締結する際、消費者は、特に以下の3点について確認するよう注意を喚起している。

(※全文:2,091文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.