> > 太陽光発電設備のリサイクル 環境省が適正処理のガイドラインを公表

太陽光発電設備のリサイクル 環境省が適正処理のガイドラインを公表

 印刷 記事を保存

環境省は、太陽光発電設備等の将来の大量廃棄等に備え、リサイクル等の適正処理の推進に向けて、使用済太陽光発電設備の処分等に関わる既存の法制度や留意事項など基本的な事項を整理したガイドラインをとりまとめ公表した。

太陽光発電設備については、これまでに導入された発電設備が既に使用済となって排出され始めており、その排出量は過去の普及カーブに沿って加速度的に増加することが予想されている。使用済太陽光発電設備の撤去・運搬・処分は今後新たに発生し、増えていく重要な課題である。さらに、これらの事業に関わったことのない太陽光発電設備の所有者や関連事業者等、多くの関係者が今後こうした課題に直面すると考えられている。

(※全文:1,215文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.