> > 福井県、再エネの導入を検討する協議会を公募 検討費用を補助

福井県、再エネの導入を検討する協議会を公募 検討費用を補助

記事を保存

福井県は、再生可能エネルギーの導入等を検討する協議会(コンソーシアム)を、2016年4月22日(金)まで募集している。

同県では、2012年度から「地域主導型再生可能エネルギー事業化促進事業(1市町1エネおこし事業)」を実施してきた。同事業は、小水力発電やバイオマスの利用など、県内各地域の特色を活かし、かつ町おこしにもつながるような再生可能エネルギーの事業化促進を目的とおこなわれるもの。同公募は、この取り組みの一環として実施される。

公募対象者

再生可能エネルギーの導入等を検討する、福井県内の市町、または構成員に市町を含むコンソーシアム

補助額

再生可能エネルギー等の導入検討に要する経費(設備導入経費は除く)の1/2以内で、100万円を限度とする額。

事業実施期間

2017年3月31日(金)まで

同公募の採択予定数は、5団体。応募数が予定数に達しない場合には、追加公募が実施される。

【参考】
福井県 - 再生可能エネルギーの導入等を検討する協議会を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.