> > 【東京都・5月】 アジアのバイオマス発電・木質ペレット事業者が集結するイベント

【東京都・5月】 アジアのバイオマス発電・木質ペレット事業者が集結するイベント

 印刷 記事を保存

Centre for Management Technology(CMT)は、第7回バイオマス・ペレット貿易と発電会議(Biomass Pellets Trade & Power summit)を5月16日~19日に東京マリオットホテル(東京都品川区)で開催する。

本会議では、日本で急速に拡大しているバイオマス電力市場と東南アジアや米国、カナダとのペレット貿易が中心議題になる。

日本におけるバイオマスのトッププレーヤーも登壇する。住友商事は、福島原発事故後の「日本の発電とFITシステムにおけるバイオマスの機会」、大阪ガス子会社のガスアンドパワーは「粉炭およびバイオマス火力発電所の設計と建設」、IHIは「粉炭火力発電プラント向け木質ペレット併用燃焼」、王子グループは「バイオマスエネルギー向けの新FIT計画への関与」について発表する。

(※全文:998文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.